原紙自動センタリング装置RCD (Roll Centering Device)

RCD

設置画像

製品の特長

1) 使用目的

この装置は、原紙掛け作業時に目視による原紙ロールの位置確認をして、手動で行っていた調整を自動化するための機器です。

紙巾に関係なく全ての原紙セット時に自動でセンター位置へ移動することにより、作業者の負担軽減と、耳合わせのための緩速運転やトリム巾増加を減らし、生産効率を向上させるものです。

2) 設置位置

RCDの設置は、表ライナーと片段の貼り合わせだけでなく、全てのフルートにおいて中芯とライナーの貼り合わせで活用することにより、最も生産効率が向上します。互換性に優れているので、ほぼすべてのミルロールスタンドに装着することが可能です。

RCD RCD

3) RCDの仕組み

RCD

4) RCD機器構成

  • エンコーダーモジュール2セット
  • レーザーセンサーモジュール2セット
  • メイン盤
  • コントロール盤(タッチパネル)2セット
  • 始動スイッチ2セット
RCD

製品仕様

RCD

参考映像

https://www.youtube.com/channel/UCjY2R5-KrLuHFdFn-q0A3Ww/featured